生物多様性農業支援センター スタッフブログでタグ「JAあきた北央」が付けられているもの

JAあきた北央営農部からです。

「冬水田んぼ」の準備の知らせです。

 

代掻き日和りです

真っ青な空に柿色が映えます

分かりにくいかも知れませんが、窪んでる所が茶色になってます。豚糞が溶けているようです〓

猫も見学に来ました  。

 

neko.JPG 

JAakitahokuou11.JPG

 

JAakitahokuou12.JPG

 

JAakita13.JPG

 ウヅキコモリグモです。天気が良かったので、生きもの達がよく活動していました。

代掻きはアグリの人じゃなく坂上サンがやる事になりました。初めてなので不安そうです。

武石努サンが監督です

監督は心配でどこまでも後を付いていきます。

JAakitahokuou16.JPG JAakitahokuou15.JPG JAskitahokuou17torakuta-.JPG近所の農家の方々が、「今の時期に代掻きとは?」と見に来たそうです。

 


 

JAあきた北央の「冬水田んぼ」2日目です。

営農部の柴田さんから写真が届きました。

JAakitafuyumizu100911191144000.jpg

昨日と今日、水の量が変わらないようなので、止めずに入れっぱなしにする事にしました
代掻きはアグリの都合で今日は無理みたいなので、今週末か来週になるようです

 

JAakitafuymizu2200911181621000.jpg

昨日、しいたけ農家を巡回してまして美味しそうだったので撮ってみました

shiitake200911181455000.jpg

今日原理事長は、おきたまを後にして、JAあきた北央です。

専務と打合せです。

連休と言う事で、切符購入が大変でした。

JAあきた北央の皆さん、これから行きますので宜しくお願いします。

 

今日はJAあきた北央営農部、会議室で講演会です。

講師は、岩渕成紀氏、原耕造氏。

「何故、田んぼの生きもの調査が大切なのか」というタイトルで始まりました。

今までは児童対象の生きもの調査でしたが、今回は営農部職員、地域リーダーが集まりました。

JAあきた北央管内でわかった事は、小さい頃ザリガニつりをしたことが無い、ウシガエルなんて見た

ことが無いという声が出てきました。

これを聞いた岩渕先生が、「ウシガエルとザリガニの居ない郷」というキャッチフレーズを付けてお米を

販売したらどうかと話をしていました。

講演会3.JPG

講演会2.JPG

講演会.JPG

司会進行は伊藤課長です。

明日の田んぼです。

yonaizawa 田んぼ.JPG

 

JAあきた北央営農部が、映画「田んぼ」長編を購入いたしました。

3月上旬、生産者大会の際、上映するそうです。

午前中に田んぼの生きもの調査に参加して下さった小学生に、60分の映画を上映の予定。

午後は、生産者の方に短編を上映。

米の安心・安全システム導入の第1号地でもある、JAあきた北央が田んぼの生きもの調査に力を入

れてきた様です。

今後の活動が楽しみです。

 

 

タグ