生物多様性農業支援センター スタッフブログでタグ「佐渡のコウノトリ」が付けられているもの

kounotori.jpg

佐渡の斎藤さんからのお知らせです。

やっと佐渡島のコウノトリの特定ができました. 
今日,珠洲市の加藤校長先生から能登個体の特徴のわかる写真が送られてきました(添付写真).5月,6月の写真では,同一とは考えにくかったのですが,最近の写真では以下のように一致点があります.
右側面の一致点
 A:能登個体は陰影の関係で薄くなっているものの,右の鼻孔が筋状に見える. 
   B:白い羽毛が2枚ある(ここも個体差の出るところです).
 C:風切り羽の同じ位置に1枚の白い羽毛がある.
 D:同じ位置に違う色の境界がある.
  また,左側面でもいくつかの共通点がありますので,佐渡島個体は,能登半島から飛来したとほぼ断定できます.かつ,この個体は,4月25日,26日に福岡県今津湾で記録された個体とも同じ可能性がでてきました.嘴の形状と右側の筋のでる鼻孔がよく似ています.これで,長い空白期間がなくなりました.

一体どこからきたコウノトリなのだろうかと悩んでいた斎藤さんと生きもの調査の仲間達です。

 

タグ