生物多様性農業支援センター スタッフブログでタグ「来春に朱鷺放鳥の方針」が付けられているもの

来春にトキ放鳥の方針 環境省、秋との違い検証

 環境省は26日、トキの野生復帰計画などについて検討する専門家会合を新潟市で開き、来年の春に4回目の放鳥を、同年秋に5回目の放鳥を行う方針を示した。

 これまでトキの放鳥は、稲刈りが一段落してえさが豊富な秋に行っており、春に放鳥されれば初めて。同省は群れの形成などで秋との違いを検証したい考えだ。

 同省は08年9月に10羽、09年9月に20羽を放鳥。3回目は今年9月に20羽を予定している。4回目は10羽、5回目は20羽の予定。いずれも佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(新潟県佐渡市)の「順化ケージ」で野生復帰訓練後、ケージを開放して自然に外へ出るのを待つ「ソフトリリース」方式で放鳥する。

 会合では春の放鳥について、トキが水田の苗を踏むなど農作業への影響を懸念して「田植えの時期の放鳥は避けるべきだ」などの意見が出た。

タグ