> >
NPO法人生物多様性農業支援センター
山形県遊佐市の”生きもの語り”
平成23年6月21日
NPO法人生物多様性農業支援センター


       

           

 M・Tさん(男性)

 みずぬるむ イナゴ坊やは いつ空へ

 Y・Hさん(男性)

 梅雨空に 晴れろ晴れろと 願う子ら

 田に入りて 虫探す子の あどけなさ

 青だたみ 踏まれてもまた 育ちゆく

 子に追われ 逃げまどうかな 蛙の子

 A・Nさん(女性)

 うずまきの さざえじゃないよ タニシだよ

 田んぼにも 一つの世界が あるんだよ

 S・Yさん(男性)

 生物が 住める緑の ありがたさ

 ただの土 虫からすれば 一軒家

 I・Tさん(男性)

 子供達 カエルやむしと たわむれる

 M・Hさん(男性)

 雑草も 気にして見れば 宝物

 T・Mさん(女性)

 泥だらけ 長靴脱ぎに 四苦八苦

 つかまえた ヤゴの変身 いつの日か

 田に生きる 蛙も我も 地球の子

 小蛙を 捕まえし子らの 笑顔かな


更新日:2014年10月31日