> >
NPO法人生物多様性農業支援センター
世界一「田めになる学校」in東京大学
8月9日(月) 13:30〜16:30
NPO法人生物多様性農業支援センター

マガンの里・大崎、トキの郷・佐渡、コウノトリの郷・豊岡の3つの市が、「田んぼの未来」と「自分たちの未来」を考えるイベントを開催します。

人と自然の共生を目指す3市が集うのは、東京大学。それぞれの取組みの中核を担う"田んぼ"をテーマに、子どもたちが中心となって、日本の未来を考えます。
その名も「世界一田めになる学校in東京大学」!人気番組『世界一受けたい授業』のように、ゲストの先生を招いた授業形式で子どもたちと楽しく進行します。また、夏休みの特別オープンスクールとして、3市の関係者だけでなく、一般の方々にも学校に参加いただきながら進めます。「休み時間」には3市のお米を使った"おにぎり"の試食も!
皆さんも東大にお越しになりませんか?


■と き
平成22年8月9日(月) 13:30?16:30(受付12:30?)

■ところ
東京大学弥生講堂・一条ホール

■参加費
無料(先着200名)
※親子連れでのお越しをお待ちしています


世界一「田めになる学校」in東京大学リーフレットPDF

更新日:2014年10月31日