> >
NPO法人生物多様性農業支援センター
みんなでつながる四国生きものネットワーク
2010年2月21日(日)
NPO法人生物多様性農業支援センター

CBD市民ネット主催ワークショップ
生物多様性国内対話in高知・愛媛
2010年2月21日(日)13:30 - 17:30

■会場
高知市文化プラザかるぽーと11階大講義室
(高知県高知市九反田2-1)

■参加費
無料

■プログラム
13:30
 話題提供
 ■ 生物多様性を保全するために何ができるか?
 草刈秀紀(WWFジャパン)
 ■ ツキノワグマ、ニホンジカの保護管理と生態系ネットワーク構想
 金澤文吾(四国自然史科学研究センター)
 ■ 四国の農業形態と田んぼに生息する生きものたちの保全
 谷川徹(生物多様性農業支援センター四国事務所)
 ■ 瀬戸内海島嶼部における景観の変化と生きものの変化
 山本貴仁(石鎚ふれあいの里)
 ■ 生物多様性と里海 高知県柏島の事例から
 神田優(黒潮実感センター)
15:50
 総合討論?:グループワーキング
 総合討論?:まとめ
19:00
 懇親会 参加費5,000円 詳しくはお問合わせください。

■主催
生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)

■協力
NPO法人四国自然史科学研究センター・NPO法人環境の杜こうち
NPO法人生物多様性農業支援センター・四国EPO

■後援
環境省中国四国地方環境事務所・林野庁四国森林管理局・高知県・愛媛県
高知県教育委員会・高知新聞社・愛媛新聞社・NHK高知放送局
NHK松山放送局・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ
テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・南海放送(全て申請中、順不同)

■連携協力
生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会(申請中)

■詳細資料
PDFを表示
NPO法人生物多様性農業支援センター

■お問い合わせ
BASCお問い合わせフォームよりご連絡下さい

更新日:2014年10月31日