2008年5月アーカイブ

今日は、圃場で生きもの調査です。

JA福島県青年連盟会長から紹介された、古川さんの圃場です。

地元の方々の協力があって、生きもの調査ができるので感謝しています。

畦では、オオイヌノフグリ、コメツブツメクサ、レンゲ、ハルジオン、キュウリグサがありました。

田んぼでは、ケラ、ケシカタビロアメンボ、トウキョウダルマカエル、アマカエル、イトミミズ、ガムシ、ユスリカ、ヒメアメンボ、が居ました。

用水路には、アメリカザリガニの子供が沢山居ました。

fukushima_20080528-1.JPG圃場は、風があり気持ちの良い天候で過ごしました。

調査が終わり、会場に帰ると、宇根氏、岩渕氏の講義を聞き研修会が閉会となりました。

研修を受けた方には、原耕造から修了証を渡されました。

 fukushima_20080528-2.JPG

2008年5月27日 東日本田んぼの生きもの調査研修会 報告

080527研修会(福島).pdf

生物多様性農業支援センター主催の、東日本田んぼの生きもの調査研修会が開催いたしました。

原耕造の挨拶から始まり、岩渕成紀氏、宇根豊氏、水野葉子氏の講演研修会です。

開催地は福島県郡山市にあります、ホテルバーデン。

参加人数は54名、事務局は15名と、大勢の参加者集まり会場がにぎやかになりました。

新しいテキストが出来上がり、参加者に配布しました。

本日は講義でしたが、明日は圃場で実習です。初級、中級に分かれます。

 

20080522_Seturitu.JPG
設立総会を無事に開催しました。

お忙しいなか、たくさんの皆様に出席いただきありがとうございました。

これから活動を盛り上げていきますので、よろしくお願いいたします。
明日の設立総会に向けて、準備に大忙しです。

お昼過ぎに、ホームページが完成!
事務局4人みんなで見て感激していました(涙)。
あと数時間で総会なのに、まだまだ議案をなおしたり、設立趣意書に修正が入っ
たりしています...

大手町のJA全農に集結した事務局メンバーは、決戦前夜にみんなで大慌てです。
夜は更け、「2時ですべてを閉鎖します」と警備員さん。ちょっと待って!

なんとか、書類を仕上げ明日を迎えます。
生物多様性農業支援センターホームページが無事、スタートしました。
これからスタッフブログも始まります。
生きもの調査の現場の話題など、どしどしアップしていきますので、お楽しみに!

テスト

|