2008年10月アーカイブ

今日は、環境局の方のコーディネートで、地元の農家を訪ねました。

原耕造理事長が講演会で話をする、親環境農業の話を現場声から聞いてきました。

韓国では、国が力を入れて生物多様性管理誓約制度等を取り入れた、活動が始まっています。

米ぬかを使用している地域や、農薬の使用を少なくしている農家が増えている事がわかりました。

ラムサール条約に指定された、ウポ沼、チュナム貯水池を見学しました。

とても素晴らしい光景を見ることが出来ました。

チュナム貯水池

ラムサール10.JPG

ラムサール12.JPG

ラムサール13.JPG ラムサール14.JPG ラムサール15.JPG

ヨンサン村の生産者の方。

ラムサール16.JPG

ラムサール17.JPG

チュナン博物館に、日本の鳥の紹介がされていました。ラムサール18.JPG

グワンドン村

ラムサール21.JPG

ラムサール22.JPGこの米袋良く見てください。ラムサールのシールが張ってあります。こんな、紙袋でお米が売っていたらどうですか?彩りも綺麗にしています。紙袋の価格も聞いてびっくり!80円です。お米は、インターネットでも購入できるようになっています。

ラムサール23.JPG

ウポ沼 素晴らしい鳥の楽園です。沢山の渡り鳥がのびのび生活しています。

ラムサール28.JPG

ラムサール29.JPG

ラムサール30.JPG

ラムサール32.JPG

親環境農業の説明の書いてある看板です。この地域は、親環境農業をしている田んぼです。と書いてあります。

ラムサール33.JPG

これが、その田んぼです。稲刈りが終わり、無農薬で玉ねぎとにんにくを作っています。

 

 

ラムサール.JPG

 

ラムサール2.JPG

 

ラムサール3.JPG

 

ラムサール4.JPG

 

ラムサール5.JPG

 

ラムサール6.JPG

 

ラムサール7.JPG昨日、韓国エコツアーは韓国入りしました。

本日は、昌原(チャンウオン)のラムサール会議場に行きました。

 


大潟村鶴.JPG7月23日に飛来確認、16年ぶりの確認です。撮影
10 月25日、休耕田にて。

10番発見

|

未確認でした2羽のうち1羽が新潟県胎内市で確認されたそうです。
予想はしていたとはいえ、以外に早く本土へ飛んでいきました。凄い飛翔能力ですね。

トキは幸せを運ぶ鳥でもあります。皆さんのところに行ったら静かに可愛がってやってください。
そうすれば幸せがもたらされるかも。

 

明日から、韓国エコツアーです。

高尾事務所は、誰も居なくなりますので大塚に連絡が入るよう転送掛けます。

今回のツアーは6名。

楽しみです。韓国の冬水田んぼを見てきます。

本日、原理事長が農業新聞に載っています。宜しければ皆様、ご覧下さい。

ラムサール会議COP10のNPO生物多様農業支援センターの会場ブースです。

 

 

  20081028163033.jpg 

今日は、昨年田んぼの生き物調査を実施して下さった方に、実践編の発送準備です。

34産地に送ります。

私達が居なくても、どんどん自分達で活動している産地もあります。

今年から新しい産地も加わり、大きく広がってきています。

書類.JPG

本日、理事長は韓国に向かいました。

ラムサールCOP10の為です。

先に事務局も行って準備をしています。

韓国は、ウオンチャン(昌原)です。

ラムサール会議とは?下記をクリックして見てください。

http://www.ramsar2008.go.kr/intro.jsp

生トキの写真が入手出来ました。送ります。

No07清水平-11.JPG

No07清水平-22.JPG

「ななこ」の写真を送ります。

佐渡の方からの、写真です。

元気に生活をしているようです。

10/24-11/2ラムサールCOP10会議 参加レポート

※記事はこちら  報告・ホームページ用.pdf

 

試写会1.JPG

 

試写会2.JPG

 

  試写会.JPG

 

  試写会4.JPG

 

試写会5.JPG無事に試写会終わりました。

お忙しい中、150名の方が来て下さいました。

次回は11月23日で、JAホール10時から上映予定です。

映画の最後には、募金に協力して下さった方々の名前を掲載いたしました。

皆様のお陰です。

有難う御座います。

今日は、映画「田んぼ」の完成!試写会!!

JAホール大手町9階 18時から上映。 80分。

映画のために募金をしてくださった方々、関係者の皆様有難う御座います。

会場で会える事、楽しみにしています。

 

 

ラムサール会議の宿泊手配、通訳手配、明日の試写会準備、大忙しです。

焦れば、焦るほど手につかなくなりますが、落ちつかないと仕事が進みません。

JA佐渡の中川さんから連絡ありました。

「試写会に行けない」と。中川さんはとても映画完成を楽しみにしていてくれた方です。

早々に、佐渡で「田んぼ」の上映が出来ればと思います。

中川さん、映画に登場します。

 

今日は、週1回の打合せの日です。が、理事長は、田んぼ映画の音入れの為、全農映スタジオに行

っています。

1日掛かるそうです。

スタジオなので、連絡不可能です。

昨日の、土と平和の祭典の反省。報告。サムラールCOP10の事、鹿児島オーガニックフェスティバ

ルの事、盛り沢山の打合せです。

午後は、全農、パルシステムの方と打合せが入っています。

1日、打合せだと実働が伴わないです。時間の使い方を考える今日この頃です。

何時間会っても足りないくらいです。(@@)

昨年のこのイベントは寒くて大変でしたが、今年はとても気持ちが良い天気です。

NPO生物多様性農業支援センターのブースが、日比谷公園芝生の中にあります。

田んぼの生き物調査の紹介、生きもの展示、(めだか、魚、シマドジョウ 等)。そして、ザリガニ釣り

これはかなり考えましたが、(外来種)試みました。棒に、たこ紐をつるしサキイカをつけつるのです。

(ザリガニをあげたら、死ぬまで飼うように言ってください!と林鷹央インストラクターにいわれまし

た。当然ですよね(^^);)

これがかなりの大ヒットで、子供達が沢山集まってきて大変でした。事務局長、理事長の子供達へ

の関わり方は、なかなかのものでした。さすが子育ての先輩です。

特に理事長は、子供達から「先生」と呼ばれていました。(^^)

クイズに答えて、ポケット図鑑のプレゼントも好評でした。特に大人の方が興味を示し、クイズにチャレ

ンジ!

田んぼの生きもの調査の事を、興味を持って聞いてくる母親が多く居ました。

参加団体も調査をしているメンバーが多いので、歩くと声を掛けられる位の楽しさです。

来年も参加予定です。

来年は、生き物調査産地の方に来て、一緒に参加してもらおうと考えています。

10/17 茨城BM自然熟 第5回 BMWシステム生きもの調査

※記事はこちら  第5回BM茨城.pdf

'08.6/28 JAみやぎ仙南

「田んぼの生きもの調査 報告書」

調査報告はこちら

10月1日(水)

|

佐渡の斎藤真一郎さんから、豊岡市の新聞に佐渡トキの仲間の写真と記事が掲載していると連絡を

受けました。

PDFでしたので、ブログに紹介できませんでしたが、もし記事を拝見したい方はtambo@wehab.jp

まで連絡を下さい。

 

本日より、韓国エコツアー2008を募集いたします。

10月29日11月1日 3拍4日。 99,500円 詳細は、HPでご覧下さい。

もしくは、tambo@wehab.jp

資料請求お待ちしています。