2008年11月アーカイブ

雨が降っていましたが、天気が良くなってきました。

高尾は紅葉が綺麗で、気持ちが良いです。

最近、お客様がいらっしゃいます。田んぼの生きもの調査の方法や考え方の話。

環境直接支払いの事など、そんな中JAビルの移転の話を聞きました。

「大手町の農協ビル、平成21年4月に移転するそうです。
現在のビルは昭和39年の竣工ですが、空調や電気等の設備の老朽化が進み、耐震問題もありました。
日本経団連、日本経済新聞と一緒の移転
東京消防庁に隣接する大手町合同庁舎跡地に、低層階を共有スペースとして、
新JAビルは、地上37階の高層ビル、JA全国連の26階以上だそうです」

歴史あるビルの移転は、寂しい気持ちが致しました。

2008年 田んぼの生き物調査料金表

1、指導者の場合

       1日(午前・午後)5時間を目途(拘束時間・まとめ指導を含) 50,000円

       半日(午前もしくは午後)2,5時間を目途 25,000円

       交通費、宿泊費実費 請求

2、インストラクターの場合

       1日(午前・午後)5時間を目途(拘束時間・まとめ指導を含) 20,000円

       半日(午前もしくは午後)2,5時間を目途 10,000円

       交通費、宿泊費実費 請求

  貸し出し器具 (3日以内返却)送料実施産地負担

       棲息環境調査器具 10,000円

       金魚網、虫かご、バット、土堀君、コドラート、バインダー等 5,000円

3、講演のみの場合

    講演会講師、調査指導とは独立した講演会

    1、  1,5時間目途、1,5時間以上は都度協議決定 50,000円

       (生きもの調査と組み合わせ時の特別対応)  25,000円

        交通費、宿泊費実費 請求

    2、 インストラクターの講演会講師について 20,000円

        交通費、宿泊費実費 請求

 ※事務局が参加した場合、その時に応じて交通費、宿泊費等実費請求が発生する場合がありま

す。詳細、内容については事前確認を事務局と行います。

料金表を来週、HPに掲載いたします。

現在このようになっております。どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

あめ.JPG

 

かき.JPG今日は、シンポジウムの時に頂きました飴を皆で食べました。

佐渡には何回か行きましたが、初めてみた飴です。

佐渡市役所の池田君が、お土産に持ってきてくれました。

JA佐渡の中川さんから、柿が送られてきました。甘くて美味しいです。

斎藤農園の柿も大好評です。

 

皆様、ブログをご覧なりまして誤字脱字が御座いましたら、暖かく見守ってください。

もし、気になるようでしたら連絡下さい。m(__)m

シンポジウム1.JPG シンポジウム.JPG 準備4.JPG 準備5.JPG 準備6.JPG今日は、第5回田んぼの生きもの調査全国シンポジウムです。

会場には、150人の方が集まりました。

今回はNPO生物多様性農業支援センターの主催で開催しました。

3連休のなか日でしたが、私達が思っていた以上の方々の来場がありましたので、良かったと

思っています。また、昨年とは違い農業関係者の方だけではなく、教育関係の方々の来場も多く見

られました。今年は、来場者が少ないと思った方がいるかと思いますが、講演中の出入りが少なく

集中して聞かれている姿を多く見られ、充実した時間を感じられました。

研修会に参加してくださった学生の方が、友人を連れて来てくれる等少しずつではありますが、シン

ポジウムの広がりを感じられました。

今年は、朱鷺の放鳥もあり、佐渡市のお米を使用しておにぎりの販売をいたしました。(好評でし

た!)休日にもかかわらず、ダンの秀ちゃん家族(JAビルB1のレストラン)が600個のおにぎりを作っ

てくれました!感謝です。

参加してくださった皆様、有難う御座いました。

 

 

明日発売する、映画「田んぼ」のレンタルが始まります。

60分のDVDが1週間2万円で貸し出します。

期間は、こちらから発送して返却到着日含めての1週間。

映画は80分ですが、DVDの時間は60分です。内容は一緒です。(映画の余計な部分を取りまし

た)

レンタル申し込み用紙が御座いますので、下記まで連絡下さい。

予約は、FAXのみ。

NPO生物多様性農業支援センター TEL 042ー711ー7015 FAX 042ー711ー7016

全国農村映画協会 TEL 03ー5281ー8780 FAX 03ー5281ー8780

 

 

準備3.JPG明日のシンポジウムの準備をしました。

最終確認を取り、解散。

今回、350部資料をセットしました。

DVDは勿論、お米の販売もします。皆さん、楽しみにしてください。

 

11月23日 日曜日

     場所 JAホール 丸の内線 大手町ビル 9階

参加料金

     映画のみ参加 1,000円

     シンポジウムのみ参加 2,000円

     映画、シンポジウム参加 3,000円

                         領収書希望の方は、声を掛けて下さい。

 

9:30    受付開始

10:00   挨拶

         映画 「田んぼ」 上映 80分

11:30   昼食 おにぎり 朱鷺米 お茶 (販売)  400円

         シンポジウム受付 

13:00   シンポジウム開催

         映画「田んぼ」上映20分

13:50   基調講演会 呉地 氏

         原氏、桐谷氏、宇根氏、岩渕氏 

17:00    終了

                                               予定です。

 

 

 

DVD1.JPG

 

dvd2.JPG映画「田んぼ」のDVDを、11月23日、シンポジウム受付で販売します。

ご家庭で、学校で、会社で、研修会で、色々と活躍するDVDです。

20分は、3,000円 60分は、100,000円です。

当日現金での販売を致しますが、ご相談によっては請求書での販売も可能ですので声を掛けて下さ

い。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

1.JPG 2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

今日は、お米屋さんから依頼をうけて講演会をしました。(加藤商店)

佐渡朱鷺を守る会の大井さん(生産者)も駆けつけてくれました。

お米を販売する方の勉強会です。これから、どの様に米を売っていったらよいか、またお米はどの様

に作られているのか、また生産者の思いを話していただきました。

販売する立場の気持ちなどが、ストレートに聞けた会議でした。(特に販売する女性に聞かせたい)

皆さんからの質疑応答も、なかなか考える事がありました。

「田んぼ」20分間バージョン映画を上映しました。皆さんから、とてもよかったと言われました。

 

環境直接支払い会議.JPG 2.JPG今日は、昨日に続き第一回環境直接支払い会議です。

新大塚事務所で、開催いたしました。

メンバーに、学習院女子大学の荘林教授も参加してくださり、かなり密な会議になりました。

第二回は、12月17日9時からです。

 

 

ななつぼし.JPG今日、北海道樺戸郡にいる若槻さんから、お米を頂きました。

民間稲作研究所の稲葉先生の指導で始めた、冬水田んぼ。

「ななつぼし」と言う品種で、パッケージがとても良いのです。皆さん、お店で見かけたら手にとって見

てください。

安心して、購入する気持ちになる、お米の袋ですね。

 

理事会.JPG今日は、理事会です。

14時から、JA全農ビル801会議室で始まりました。

理事長はじめ、生物多様性農業支援センター副理事長、常任理事、理事、監事20名が出席して

下さいました。

今回は、映画「田んぼ」の20分バージョンを、最初に観ていただきました。

17時40分まで会議を致しました。長い時間でしたが、上半期の生物多様性農業支援センターの状

況をお伝えする事が出来ました。

高尾試写会.JPG

映画「田んぼ」の20分間バージョン出来上がりました。

高尾で事務局メンバーが、プチ試写会です。

明日、理事会でお披露目です。

皆さんのお手元に、もうすぐ届きます。お待ち下さい。

「環境goo」でBASCの活動が紹介されました。

●農業と環境とのかかわり描く ― 映画「田んぼ」上映会、都内などで

[掲載記事はこちら]

今日は、1週間に1回の打合せ。

高尾もだんだん寒くなってきました。

息を出すと、白い息が見えています。

おきたま産直センターの目黒さんから、新米が届きました。

近々、皆で食べようと思っています\(^^)/

田んぼの生きもの調査の活動をはじめ、「BASC」の活動を紹介しました。展示パネル(6枚)、映画「田んぼ」のポスター、調査道具などを展示しました。田んぼの生きものクイズでは、正解者にポケット図鑑をプレゼント。「田んぼのめぐみ150」「田んぼの生きものポケット図鑑」など書籍の販売も行いました。

 

→詳細記事オーガニックフェスタ.pdf

バスク四国ブロックの活動にかかわる谷地森秀二さんらによるイベントです。

11/15(土)高知県須崎市

 

 

夏のあいだに田んぼに生えた草を刈り取って、畦を直し、冬に卵を産むカエルたちを
待つための準備をします。

【日時】 2008年11月15日(土曜日) 9:30集合 10:00-12:
00 ※少雨決行
【場所】 集合:新荘公民館(須崎市下分乙470?1)
      道の駅「かわうその里すさき」より国道197号線で梼原町方面へ向か
い、ひとつめの橋
      「長竹橋」をわたり、上流へ200m進んだところにあるコンクリート
2階建てが新荘公民館です。
     ※田んぼの場所を知っている人は、直接田んぼに来ていただいてもOKで

【対象】 小学生以上(子供だけの参加も可)
【人数】 制限無し
【持ち物】 手袋(軍手のようなもの)、帽子、飲み物、タオル※あれば、鎌・くわ
・すき・スコップ・草刈機
       長袖・長ズボンでお願いします。長靴を履いてきてください。
【主催・問い合わせ先】
 四国自然史科学研究センター TEL 0889-40-0840

mail yachimori@lutra.jp
 担当:谷地森までお願いします。

 食関連イベントのお知らせ:

 

「エコすごい農業シンポジウム
生物多様性を守る農と食をはじめよう」

11月24日(月・祝)@飯田橋レインボービル 12:30開場
http://www.aseed.org/agriculture/


 ゲスト:石田 三示 氏(棚田での米づくり実践者)、
 近藤 惠津子 氏(食農共育実践者)

→詳細はこちら エコすごい詳細.txt

20081019日 1000?1630

日比谷公園(小音楽堂&にれのき広場)

 

20081019日(日)日比谷公園(小音楽堂&にれのき広場)で行われた、「土と平和の祭典」。農のある豊かな社会づくりを目指すこのイベントには、多数の農業団体や流通、食品企業が出展。加藤登紀子さんはじめ、アーティストがステージでイベントを盛り上げました。このイベントにBASCがブース展示で参加しました。

記事はこちら

 

本日、鹿児島有機農業協会主催のオーガニックフェスタに参加しました。

インストラクターの林賢一さん、林鷹央さんが「田んぼの生きもの調査」を紹介を担当して下さいまし

た。インストラクターが用意した、クイズに答えるとポケット図鑑が当たる!コーナーを設定しました。

沢山の方が来て下さり、大反響です!

林インストラクター、有難う!

鹿児島1.JPG

鹿児島2.JPG

鹿児島3.JPG

鹿児島4.JPG

ラムサール国際会議、韓国エコツアー無事成田に帰国いたしました。

怪我も無く、皆さん元気です!

あっと言う間のツアーでしたが、現地農家を訪れ農産物をご馳走になり、韓国という国が農家に対し

てどの様な政策をしているのか、米の売り上げをどの様にしているのか、国の援助はどの位あるの

か、田んぼや農機を見せてくれる等、とても勉強になりました。

初めて、海外に行かれた方も居られましたが、実りのあるツアーでした。

2012年には、ルーマニアでラムサール国際会議が開催されます。

理事長、事務局は明日帰国です。