2009年7月アーカイブ

祝島の氏本さんからの便りです。宗谷牧場で働いていましたが、現在、祝島で養豚をしています。

豚は、天然のびわを食べて生活しています。

豚が泳いでます。

「放牧地も床上浸水状態』

 

 去年の今頃は全く雨が降ってくれずカラカラ天気が続いていたというのに、一転今
年はどうしたことか豪雨が続き梅雨明け宣言も未だに出ていない。

 今朝放牧地に行ってみると、元が田んぼだったこともあって水が溜まりやすく、床
上浸水状態だった。

いつもは泥でコーティングしたような豚たちがすっかりきれいになっていた。 しか
しゆっくりと横臥してくつろげる水の無い場所も必要なので、そんな場所も無くなる
くらいの床上浸水状態だ。 かわいそうだが、水が引くまで頑張ってもらうしかな
い。 そのために日頃から十分に運動して身体を鍛えているのだ。

8月上旬に初出産を予定している雌豚は雑木林を含めた耕作放棄地にいるので、こち
らは心配ない。

 

 最近はストレスが原因ですぐキレる感情の起伏が激しいヒトが増えているようだ
が、なんだか天気も振幅が激しくなっているのを実感として感じる。 自然界もヒト
からいろいろとストレスを押し付けられているはずだ。

 

 

s-0725豪雨_20090725_9.jpg s-0725豪雨_20090725_9_4.jpg☆★☆★ 万葉浪漫の島 祝島 ★☆★☆

   橙屋 氏本農園 園主 氏本 長一

大潟村の堤さんからの写真です。

IMG_3150.jpg

IMG_3361.jpg IMG_3371_3.jpg IMG_3392_2.jpg IMG_3451_2.jpg

青いカエルを発見!

青カエル.JPG

初めて見ました。

アルビノと言うそうです。色素が自分で作れないそうです。

日本アマガエルの黄緑色から黄色の色素がかけている状態。アルビノに類似したケース。

確立が5万分の1。

とても珍しい固体。

豊岡市の宮垣さんからのメールです。

いつもお世話になっております。
またコウノトリ野生復帰の取組みについてご協力やご示唆をいただきありがとうございます。
このような内容を投稿して良いのかどうか分かりませんが...。


豊岡市は、来年度、『生物多様性の管理に関する職員』を募集いたします。
コウノトリの生息場所となる湿地づくりや環境教育、普及啓発などのコーディネーションが業務内容となる豊岡市の職員募集です。
生態学を学んだ方、すでに生態系管理に携わっている方等、ぜひコウノトリの野生復帰を核として生物多様性保全と地域づくりに関わっていきたいと考えられている方々にご応募していただきたく存じます。
生物多様性保全を『実務』として担当する一地方自治体の職員の募集となります。

詳細等の案内は、市のホームページから職員募集をクリックしてください。
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1184727635980/index.html

 

■■■ 平成22年度採用 豊岡市職員を募集します ■■■■■■■■■■■
■■■ 〔受付期間:8月10日(月)?21日(金)〕 ■■■■■■■■■

【職種】
 環境のまちづくり専門員  1人
 (生物多様性保全担当)

【資格】
昭和49年4月2日以降に生まれ、学校教育法に基づく大学の自然・環境科学分野における大学院修士課程以上または同等の専門教育課程以上を修了した方あるいは平成22年3月末までに同課程以上を修了見込みの方

【参考:主な職務】
湿地保全等生物多様性保全業務およびその他環境のまちづくりに関すること(湿地管理等生物多様性保全に関する知識・技術の開発・導入・指導、研究者と市民等とのコーディネート、環境教育・環境学習のサポート業務など) 

【受付期間】
 8月10日(月)?21日(金)必着
 ※土・日曜日を除く
 
【試 験】
・日 時 <第1次試験>9月20日(日) 
     <第2次試験>10月下旬?11月上旬 
・場 所 じばさん但馬 (消防職の体力検査は市民体育館)
・内 容 <第1次試験>教養試験、作文(環境のまちづくり専門員のみ小論文)試験、適性検査
     <第2次試験>  面接試験、身体検査(指定の身体検査書の提出による)

【申込方法】
採用試験申込書を職員課または各総合支所総務課で受け取り、受験職種に必要な書類を添えて提出ください。
 ※受付は、職員課のみです。

【採用年月日】
平成22年4月1日

【その他】
募集案内・申込書の郵送を希望の方は、希望職種を記入の上、A4サイズの資料が入る返信用封筒(角型2号)に120円切手を貼り、宛先を記入したものを、下記請求先へ送付ください。

◆ 申込み・問合せ・募集案内の請求先
 〒668?8666
  兵庫県豊岡市中央町2?4
  豊岡市役所総務部職員課人事係
  電 話 0796?23?1326
  メール shokuin@city.toyooka.lg.jp

 


お知り合いの方々等にもお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

今日は、北海道です。

JAたきかわトンボの会、生活クラブ生活協同組合北海道、江部乙西南地区環境保全協議会の皆さ

んと田んぼの生きもの調査をします。

天気が怪しく、雨が降りそうです。

ta.JPG

t2.JPG t3.JPG t4.JPG橋部インストラクターの説明を聞いています。田んぼのまわりには害虫防止の、ミントが植えられてい

ます。

t5.JPG

t6.JPG

やはり雨が降ってきましたが、雨の中の生きもの調査が始まりました。子ども達、大喜びです!

t7.JPG

t8.JPG

t9.JPG

t10.JPG

t11.JPG

t12.JPG

t13.JPG

t14.JPG

t15.JPG

t16.JPG

全部で23種類の生きものがみつかりました。北海道では、くるまとんぼと言いますが、のしめとんぼ

と関東では言います。地域によって名前が異なるのですね。

生きものと育まれている田んぼとお米、秋の収穫が楽しみです。

t19.JPG

集合写真です!

佐渡市役所からとアニマルウェルフェアの相談を受けました。

昨年、当センターで「農と生きものメッセンジャー」を開催した話をしました。

是非参考にしたいと話を頂き、畜産担当の方が近々センターに来る事になりました。

佐渡の仲間と、磯沼牧場に行きます!

今日JAあきた北央営農部が、生産者を佐渡に連れて行き研修会を開催しました。

JA佐渡、佐渡市役所、佐渡生産者の協力を得て、佐渡で環境保全米の勉強会を朱鷺交流会館で

しました。

佐渡の方々と交流を持ち、どんな活動をしているのかを聞きました。

圃場も見に行きました。

秋田の柴田さんが、挨拶をしてくださいました。

 

a3.JPG

JA佐渡、前田専務から挨拶を頂ました。

a4.JPG

原理事長の挨拶です。

a7.JPGJA佐渡営農部本多課長の講義です。

a8.JPG

佐渡市役所の渡辺係長の講義です。

a9.JPG

生産者の佐々木さんです。彼は、金鶴でお酒を作っています。「拓」と言うお酒を造っています。

1泊2日の研修でした。

トキの森公園に行き朱鷺をみて、田んぼの生きもの調査をしている圃場にも行きました。

今後のJAあきた北央の活動が楽しみです。

余談ですが・・・・・・・

世の中に自分に似ている人が3人いると言われますが、ちょっと発見です。

左から、佐渡市役所の坂下さん、JAあきた北央の坂上さん、JA佐渡の渡辺さん。

7月8日(水)

|

常任理事会です。

20090708常任理事会.JPG