2010年5月アーカイブ

遊佐講習会、二日目

雨が止み、曇りですが、ほんのり晴れ間がありました。

ラインセインサス、草花調査です。

yuza2.JPG

yuza3.JPG

yuza4.JPG

yuza5.JPG

yuza6.JPG

まとめの時間です。

最後は、副理事長岩渕先生から、修了書が渡されます。

全員で集合写真です。

yuza7.JPG

お疲れ様でした。

講習会を受講されて、田んぼの生きもの調査の意味が理解できたと思います。

遊佐町での活躍を、期待しています!

今日から、2010年田んぼの生きもの講習会が、始まりました。

今回は、山形県遊佐町が会場です。

38名の参加者です。

yuza.JPG

yuza1.JPG

雨が降っています。

明日は、午前中だけでも止んで欲しいです。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
     ΘΘ      生物多様性農業支援センター(BASC)メールマガジン 
   ( ? )    
 ⊆(_ _ )⊇    号外  平成22年5月26日
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

本日、新聞紙上に「田んぼの生きもの調査事業廃止」という記事が掲載されまし
た。これは事業仕分け第2弾として(社)農村環境整備センターを対象に行われた
もので、当センターが実施している事業ではありませんので誤解のないようにし
てください。「廃止」と書いてありますが生きもの調査事業を廃止するのではな
く、一旦事業を廃止し、目的に応じて整理し直す必要があるということです。目
的とは環境に配慮した土地改良に結び付けることと、農業に対する国民の理解醸
成のことです。更に、今回の事業仕分けの議論で「田んぼの生きもの調査」は必
要とはっきり書かれており、より現場に近いところで実施すべきであるとの意見
もありました。まさに当センターのような民間が実施主体となり、地域に根ざし
た活動をすべきであるということが評価者のコメントから読み取れます。今後は
農水省と協議を進めるなかで、当センターの機能を積極的に活用するよう働きか
けていきたいと思います。(原)

上記に関しては行政刷新会議のホームページ
http://www.shiwake.go.jp/shiwake/2010-05-25.html
に説明資料と判定結果が掲載されております。(編集部)

 

 

皆さん、今日は。BASC理事長の原耕造です。

先週の土曜日、生物多様性の日に総会が開催されました。前年度の活動と収支報
告及び新年度の活動と収支計画が承認されました。詳細についてはホームページ
に掲載しますが、様々な問題が噴出しました。
一つは私の理事長辞任問題です。4月の初旬に開催された理事会において、私は
任期途中でしたが理事長の辞任表明をしました。理由は全農で定年を迎えたため、
全農の慣例に従い、役職を降りるようにとの話があったためです。その後、会員
の皆様から辞任の撤回について強い要望が出され、今次、総会において引き続き
理事長を続けることを表明しました。皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫
び申し上げます。
一方、今次、総会において当センターが非常に厳しい経営状況に追い込まれてい
ることを認識してもらいました。理由としては当センターの経営を支えていた業
務委託費が昨年に引き続き削減されたことです。設立当初より業務委託という形
で3年間の支援を予定しておりましたが、それが削減された結果、皆様の期待に
応えられない事態が生ずる可能性があります。
そこで会員の皆様にお願いがあります。皆様のお力で是非、当センターの会員を
増やして頂きたいと思っております。特に「田んぼ市民」について多くの方に声
をかけてください。宜しくお願いします。

★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★★★

5月28?29日 山形県遊佐町のアシスタント講習会(初級編)
5月29?30日 徳島県小松島市のアシスタント講習会(初級編)
6月3?4日 宮城県大崎市のアシスタント講習会(初級編)
6月5?6日 新潟県佐渡市のアシスタント講習会(初級編)
たくさんのご応募、ありがとうございました。概ね予定数を満たしましたが、ど
うしてもこれから参加したい、という方は遠慮なく事務局へご連絡下さい。

6月19?20日 島根県浜田市のアシスタント講習会(初級編)は6月早々に
ホームページを通じて募集を行います。ご期待下さい。

★★★★★★★★★★★ 編集後記 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

○ 黙々と週末の生きもの調査の準備をしています。(けん)
○ 生きもの調査の時期になり、家に帰れなくなりました。(あき)
○ しばらく海外に出稼ぎに行ってきます。忙しいときにすみません。(つぶ)

*********************************************
特定非営利活動法人 生物多様性農業支援センター
〒194-0211 東京都町田市相原町4771
TEL:042-711-7015 FAX:042-711-7016
E-mail:tambo@wehab.jp  http://www.basc.jp
*********************************************

 

今日も晴天です。

マジックショーがありました。

見ています。

森林の市.JPG

今日は、JAあきた北央営農部、営農指導課と、農林水産省バイオマス課と一緒に、生物多様性農

業の宣伝をしました。

天気がよく、人の動きが見られました。

森林1.JPG

 JAあきた北央は、田んぼの生きもの調査の写真と、調査をしたお米の紹介と販売をしていました。

買い物をする人が多かったです。

出来れば、品物の説明を聞いて納得して食べてもらえたらと思いました。

こちらが、考えないと駄目ですね。