2016年7月アーカイブ

梅雨明け宣言から、2日目。

いきなり陽射が強くなり、雨雲みたいな雲が広がったりでの季節になりました。

狭山市では、ようやく蝉の声が聞こえてきました。

各地域の「田んぼの生きもの調査の報告書」、お待ちしております。
今日は、JAいるま野 ららぽーと富士見内にある直売所「いるマルシェ」周辺の水田で夏の農業体験

「稲の観察と田んぼの生きもの調査」に参加しました。

参加するはずが、指導者として活動してしまいました。

JAいるま野では、初めての生きもの調査でした。理事長原さんが指導しました。
今日は、雨。

BASCで販売している、大松農場の卵。

卵.JPG

今日は、日野市百草園主催 銚子バスツアーでした。

BASC正会員も参加し、旭市にある防災資料館を訪れ、3月11日の災害の被害の大きさを知る事が出来ました。

その後、銚子へ移動し、犬吠崎燈台、とうもろこし畑でとうもろこし収穫、石井丸(BASC正会員)で食事、ヒゲタ醤油工場見学、道の駅で買い物をしました。

銚子は天気も良く、風があったので凌ぎやすかったです。

犬吠崎.JPG







今日は、狭山市奥富で生きもの調査です。

今年で、3回目。

中干し前の田んぼです。

今年は、JAいるま野職員の数野さん、飯島さんが参加しました。

田んぼの持ち主の、豊泉さんも参加です。

天気は曇りでしたが、過ごしやすく生きものも、午後からの調査でしたので活発に動いていました。

カエル調査、田んぼの生きもの調査、草花調査をしました。

最後は、BASC事務所でマイクロスコープを使用して、生きものの同定を調べました。

20160708_1カエル調査3shou.JPG
20160708_調査1shou.JPG
20160708_1オタマジャクシshou.JPG
20160708_まとめ1shou.JPG
20160708_集合写真1shou.JPG
トウキョウダルマガエル、ヤゴ、オタマジャクシ、ウマビル、ヒメアメンボウ、ヒメガムシ、ヒメモノアライガイ、等、生息していました。

7月8日(金)

|
今日は、狭山市田んぼの生きもの調査です。

今年で3回目。

中干し前の調査なので、生きもの種類が沢山いるのではないかと思っています。

田主の方も参加と言うことで、カエル調査から始めます!

トウキョウダルマカエルが生息する田んぼです。

今年は、稲刈り後の調査も試みます。