田んぼの生きもの図鑑 by BASC

みんなで作る田んぼの生きもの総合図鑑【図鑑作成の参加にあたっての質問・回答】

1.どのように作るのですか

(1)図鑑を作る人は誰ですか
 全国各地の特別栽培米、有機米および減農薬米の生産者、普及指導員、一般市民(消費者)、大学や研究所の研究者、学生、その他、この図鑑作りに賛同する者は誰でも図鑑作りに参加できます。

(2)どのような生きものを対象にするのですか
 植物(木本、草本、羊歯など)、虫(昆虫、蜘蛛、多足類など)、鳥、魚・貝・エビ類、爬虫類・両生類、哺乳類、その他の水生生物など田んぼに関係する生きもの全てを対象にします。また、田んぼでの人の活動も含みます。

(3)どこにいる生きものを対象とするのですか
 田んぼの中、畦畔(あぜ)、用排水路、溜池、農道、転作畑など田んぼに関係する全ての現場にいる生きものを対象にします。

 

2.どのような図鑑を作るのですか

 デジカメ等で撮った写真、またはスケッチ図等があって、種名とそれに特徴や識別のポイントなど説明を加えたものを基本とします。種名は標準的な図鑑に載っている「和名」のカタカナ標記を基本としますが、漢字名、通称や地方名の併記も行います。種名が特定できない場合は「○○の仲間」という標記も採用します。また、種名に疑問がある場合は事務局が専門家に照会することもあります。
 写真撮影者、撮影場所、撮影年月日、スケッチ図の作者、特徴や識別のポイントなどの説明文の記載者等を表示します。特徴や識別のポイントなど説明文を記載する場合、引用文献があれば、当該文献名も表示します。
 なお、この図鑑では種類別の解説の他に「田んぼの生きもの観察記」のページを設け、実際に田んぼで生きものを観察したり、触れ合ったりした時の記録、エッセイ、感想文なども掲げます。

 

3.図鑑はどこに掲載されるのですか

 社団法人全国農業改良普及支援協会が運営するホームページ「あぐりeランド」に掲載します。

 

4.図鑑作りに参加するためにはどうすればいいのですか

 「みんなで作る田んぼの生きもの総合図鑑」の作成の趣旨にご賛同いただき、参加していただくことが基本になります。
 田んぼの生きものを観察し、写真やスケッチ図や説明文を加えた原稿、「田んぼの生きもの観察記」を作って下さい。その原稿をホームページ「あぐりeランド」の「原稿の送り先」に送って下さい。写真、スケッチは添付でお願いします。「あぐりeランド」事務局のアドレスは、「みんなで作る田んぼの生きもの総合図鑑」のページに記載されています。

 【写 真】1〜3メガバイト程度にリサイズしたもの
 【スケッチ図】スキャニングし、1〜3メガバイト程度にリサイズしたもの
※送付先等、詳細は 「みんなで作る田んぼの生きもの総合図鑑」に原稿を送る を参照 

 「あぐりeランド」事務局は受け取った原稿を図鑑に入力します。入力の際、誤字、脱字や文章表現等の一部修正を行うことがあります。編集後の掲載原稿は、原著者に最終了解を得てから図鑑にアップします。

 

5.図鑑をもっとよいものにしていくために

 最初のうちは少ない原稿で図鑑の体をなさないと思われますが、徐々に原稿を集積していき、図鑑らしさのものに成長させていきます。そのために多くの皆様からの積極的な参加をお願いします。なお、掲載された同一の「種」についても、写真の撮り方・地域の違い等が反映されますので、「同一種の重複掲載は有り」を原則とします。
 掲載したものに対し、他の人からのコメントを受付けて充実を図ります。表現に明らかな誤りが発見された場合は修正します。修正する場合は編集後の原稿を原著者から了解を得てから図鑑にアップします。

 

6.原稿料、著作権はどうなりますか。

 皆で作るとうい趣旨を生かし、原稿料無しでこの図鑑を作り上げていくことにご協力をお願いします。原稿(写真など含む)はオリジナルに作成し、引用などは出典を明記して下さい(リンクURLなども)。著作権は図鑑の原稿を提供した人(原著者)に所属します。個人が特定できる写真や個人情報に関する記事を扱う場合は、原著者の責任で当該個人から本図鑑に掲載することの承諾を得ておいて下さい。
 なお、本図鑑の利用(閲覧、投稿)は、自己責任で行って下さい。利用の結果損害が生じても、一切責任を負いません。

NPO法人生物多様性農業支援センター